エンジンポンプって何?

水を汲み上げるための機械「エンジンポンプ」は、田畑の灌水や工事現場などでの排水作業には欠かせません。

今時の一般家庭においては「エンジンポンプ」は馴染みが薄いと思いますが、農業を営んでいる方、あるいは井戸を利用している方にとっては、今でも無くてはならない大切な存在なはずです。

畑に水を撒く、農機具を洗浄する、井戸の水汲みをする、そんな時には絶対にエンジンポンプが必要になります。

農業や工事に用いられるケースが殆どのため、エンジンポンプの多くは、小型で持ち運び可能なものが多く、また電機を必要としないため、機動性が高いのが特徴です。

何処でも手軽に持ち運べて、安定した吸水・排水が出来る。

もちろん、扱いやすくて壊れにくい、そんなエンジンポンプが人気のようです。

普通の方は、なかなかエンジンポンプに触れる機械は無いでしょうが、実のところ、私たちの生活には欠かせない重要な機械なんですよ。